23日豪華絢爛5000発 いわせ悠久まつり花火大会

イベント文化観光須賀川市

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

 いわせふるさとづくり実行委員会のいわせ悠久まつり2022花火大会は23日午後6時から豪華絢爛の約5000発の花火が今泉地内で打ち上げられる。
 悠久まつりは地域の豊かな自然と文化活動、温かな人柄・人情を広域的に発信し、地域住民総参加のにぎわいの場を創出、地域振興の一助を図ることを目的に、秋の一大イベントとして人気を集めていたが、コロナ拡大防止のため、今年も花火大会のみとなった。会場には飲食物の販売ブースを設ける。
 実行委員は「今回はTeamHANABIismとコラボし、例年の2倍の規模となる県内最大級花火大会を予定している。バルーンランタンやレーザーショーなど、初となるイベントも盛り込み、壮大で幻想的な一夜の魔法を大自然の中で楽しんでほしい」と話している。
 駐車場をいわせグリーン球場や岩瀬市民サービスセンターに設けるが、会場周辺が運営上交通規制や立入禁止地域を設けているため、大桑原つつじ園からの無料シャトルバスの利用を呼びかけている。午後2時45分から5時までの間に15分間隔で運行する。