オミクロン株対応始まる 須賀川市のコロナワクチン接種

医療行政須賀川市

 須賀川市は新型コロナのオミクロン株対応2価ワクチン接種を19日から集団接種で開始した。個別接種も順次実施する予定であり、これから予想される第8波に備え、多くの市民の活用を呼びかけている。
 オミクロン株対応ワクチンは従来型ワクチンよりオミクロン株に対し重症化・感染・発症に対して予防効果が期待される。
 さらに異なる2種類の抗原があることで、今後の変異株に対しても有効である可能性が高いと期待される。
 対象は2回目まで接種を終えた12歳以上の人。当初は最後の接種から5カ月以上経過したことを条件としていたが、3カ月に短縮された。
 3・4回目の接種券を持つ人は当該の接種券で予約できる。未発行者には順次接種券を発送する。
 集団接種は引き続き須賀川アリーナサブアリーナで毎週水曜日から日曜日まで週5日間実施している。
 個別接種は市内24医療機関で対応する。
 ワクチンの種類について、集団接種は今月中がモデルナ社製、11月以降はファイザー社製、個別接種はファイザー社製を使用する。
 予約は専用Webサイト( https://covid19-wakuchin.jp/072079/login )もしくはコールセンター(℡ 0120-567-455 )で受け付ける。
 ワクチンに関する問い合わせはコールセンターまで。