28日から受け付け開始 「ウルトラセブン狙われた街」上映会&トークショー 青柳尊哉さん、古谷敏さん、毒蝮三太夫さんが作品語る

イベント文化特撮須賀川市

 須賀川市の「ウルトラセブン 狙われた街」上映会&トークショーは、11月20日午後2時からtetteたいまつホールで開かれる。「すかがわ市M78光の町」住民を対象に、同ホームページで28日から先着70人の参加受け付けを始める。1アカウント3人まで。
 今年はウルトラセブン放送開始から55周年の記念の年であり、ウルトラヒーロー作品や特撮文化により理解を深めてもらうためイベントを企画した。
 「狙われた街」はウルトラセブン第8話。55年前の11月19日に放送され、全シリーズ屈指の名作回として今も人気が高い。脚本金城哲夫、特殊技術大木淳、監督実相寺昭雄。
 モロボシダン(セブン)とメトロン星人がちゃぶ台を挟んで地球の未来について語り合うシーンは、多くの作品でオマージュされてもいる。
 当日はウルトラマンオーブや同ゼットに宿敵・ジャグラスジャグラー役で出演した俳優の青柳尊哉さん、初代ウルトラマンのスーツアクターでセブンにも出演した俳優の古谷敏さんがトークショーに出演するほか、初期ウルトラシリーズおなじみの毒蝮三太夫さんもリモート出演を予定している。
 関連イベントとして11月27日まで「ウルトラなメニューコンテスト」、12月1日までtetteギャラリーで「ウルトラマンへの手紙」展示会を開く。