ウルトラマンゼロとセブン立像 tetteに20日まで

特撮須賀川市

  • 画像
    巨大ゼロを見上げてはしゃぐ男の子

 須賀川市は20日まで県の「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリー2022inふくしま」と連動して、tetteでんぜんホール前に、全高3・8㍍のウルトラマンゼロとウルトラセブン立像2体を設置し、子どもたちから人気を集めている。
 ゼロとセブンはともに必殺技を放つためのポーズを決め、来館した子どもたちは大きさに驚いたり、同じポーズで記念撮影するなどして楽しんでいた。
 立像前には連動企画特別のARフォトフレームを読み込むためのQRコードが設置され、スタンプラリーイベント参加説明も分かりやすく掲載している。
 市は「20日までの期間限定設置のため、ぜひ多くの皆さんに楽しんでもらいたい」と呼びかけている。
 ARスタンプラリーは、特撮アーカイブセンターや市コミュニティプラザ、flattoなど6カ所を含む、県内54カ所で30日まで開かれ、集めたポイントに応じた特製グッズなどをプレゼントする。