2年連続18回目の全国 須一小マーチングバンド部

教育文化須賀川市

  • 画像
    見事な演奏・演技で全国出場を決めた須賀川一小

 第51回マーチングバンド・バトントワーリング東北大会は5日、宮城県のグランディ21セキスイハイムスーパーアリーナで行われ、須賀川一小の特設マーチングバンド部が金賞に輝き、2年連続18回目の全国大会出場を決めた。
 同部門の小学生の部には東北6県から22チームが出場し、11枠の全国大会出場をかけて練習の成果を発揮した。
 須賀川一小はWeLoveマーチング!~チャックマンジョーネのメロディに思いをのせて~」をテーマに、部員25人が「マンジョーネ オープナー」「エル ガト トリステ」など4曲の演奏・演技を心一つに披露した。
 吉田司部長(6年)は「今まで練習してきた成果を披露し、目標の全国出場にうれしいです。先生や保護者、応援してくださった皆さんのおかげと感謝しています。全国大会では感謝の気持を忘れず、感動を与えられるような演奏・演技をしたいです」と述べた。
 全国大会は12月10日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開かれる。