13日に湯本地区文化祭 湯本中の思い出を語る会も

天栄村

 天栄村湯本地区の第47回文化祭は13日午前9時から、湯本体育館で開かれ、地区住民の作品を展示するほか、午前10時半からは今年度で閉校する湯本中の思い出を語る会を開き、参加者全員で校歌を合唱する。
 「自然と共に 人・未来を創造する村 てんえい」をテーマに、子どもたちの図画や書写、一般の菊花や盆栽、美術、文芸作品など展示する。
 子どもたちの学習発表は午前9時から、幼稚園児から中学生まで、楽器演奏や劇など披露する。
 湯本中の生徒が開発したアントレ商品(パン・クッキー)や地域住民の農産物は午前11時半から販売する。
 そのほか湯本森・里研究所の活動報告、羽鳥ダムや昭和時代の写真展示、須賀川地方広域消防組合の防災資料展などが並ぶ。