M78星雲光の国との通信アイテム「流星ボックス」に塗り絵を tetteに設置し募集

特撮須賀川市

 ウルトラマンのふるさとM78星雲光の国と姉妹都市を提携する須賀川市は両市を結ぶ通信アイテム「流星ボックス」を12月1日までtetteに期間限定設置し、“すかがわオリジナル塗り絵”を募集する。
 流星ボックスは6月の「シン・ウルトラマン」須賀川特別上映会で初披露されたM78星雲と須賀川を特別に結ぶ通信アイテム。
 期間中はボックス脇に塗り絵台紙を配置し、大人から子どもまで幅広い年代の塗り絵作品を募集する。
 投函された塗り絵は募集終了後、tetteひかりのまちひろばに展示する予定。
 また19日から12月1日まで、今年の4月から6月の約2カ月で募集した「ウルトラマンへの手紙」を展示する。昨年に引き続き全国から1144通の心のこもった手紙が寄せられ、その中から一部を特別展示する。