全国大会に向け成果披露 須一小マーチングバンド部

子ども須賀川市

  • 画像
    保護者の前で演奏・演技を披露する子どもたち

 第50回マーチングバンド全国大会小学生の部は10日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで行われ、須賀川一小特設マーチングバンド部が頂点に挑む。大会を1週間後に控えた2日、部員25人は須賀川アリーナで教職員や保護者にこれまでの練習成果を披露し、大会での活躍を誓った。
 今年は「WeLoveマーチング!~チャックマンジョーネのメロディに思いをのせて~」をテーマに、「マンジョーネ オープナー」「エル ガト トリステ」など4曲を練習し、11月5日の東北大会で金賞に選ばれた。
 子どもたちは須賀川アリーナでの演奏・演技も最後まで堂々とした様子でやり遂げ、見守っていた保護者たちも大きな拍手を送っていた。
 吉田司部長(6年)は「とても緊張しましたが、納得いく演奏・演技ができました。残り1週間となりましたが、今できることを精いっぱい頑張り、本番は楽しみながら感謝の気持ちを表現したいです」と晴れやかな表情で語った。