高齢女性はねられ死亡 須賀川市八幡山 国道4号で2台にぶつかる

事件・事故交通須賀川市

  • 画像
    国道4号線で発生した交通死亡事故

 9日午後8時25分頃、須賀川市八幡山の国道4号線上で高齢とみられる女性が鏡石町本町のパート従業員樽川広子さん(51)の乗用車にはねられ、さらに後ろから来た須賀川市中宿の会社員菅野智之さん(35)の乗用車ともぶつかった。女性は頭など強く打ち病院に運ばれたが、10日午前0時40分に死亡した。
 須賀川署によると、現場は片側2車線の直線道路で、樽川さんは白河市方面から出勤のため北進中で、菅野さんは帰宅途中だった。
 女性が道路上にいた理由や身元、詳しい事故の原因は現在捜査を進めている。
 同署管内での交通死亡事故は昨年12月22日に発生して以来で、今年に入って初めてとなる。
 死亡事故の続発を防ぐため、13日まで緊急対策として交通違反の取り締まりなど強化する。