大武姉妹が1・2位 東北小学生選抜ソフトテニス

スポーツ子ども須賀川市

  • 画像
    優勝した夢菜さん(左)準優勝の姫菜さん

 東北小学生選抜春季ソフトテニス大会は11日、仙台市泉総合運動場で行われ、6年女子シングルスで西袋一小の双子姉妹大武夢菜さん(二本松ジュニア)が優勝、姫菜さん(同)が準優勝した。
 東北各県から選抜された216人が出場し、6年生は男女別シングルス、5年生と4年生以下は男女別ダブルスで、予選ブロックと決勝トーナメントを戦った。
 大武姉妹はそれぞれ予選ブロックを全勝し、決勝へと勝ち進んだ。
 決勝は互いを知り尽くした姉妹対決で、拮抗した実力をぶつけ合ったが、今回は夢菜さんに軍配が上がった。
 なお大武姉妹は29日から31日に千葉県で行われる全国大会にも出場を決めており、大舞台での再戦に注目が集まる。
 このほか6年男子シングルスで阿武隈小の富塚涼雅さん(三春・船引ジュニア)が3位入賞した。

イベント情報バナーイベント情報バナー