日頃の感謝伝える 花まつりで園児ら花束プレゼント 須賀川幼稚園

地域振興子ども須賀川市

  • 画像
    感謝の気持ちを込めた花束を贈る園児たち

 須賀川幼稚園の花まつりは11日に行われ、行事に使用した花を花束にして、日頃お世話になっている須賀川署や消防署など8カ所に届けた。
 花まつりはお釈迦様の生誕を祝う伝統行事で、一般的には4月8日に行われるが、同園では園児の発達過程に合わせ毎年5月に実施している。
 園児らは1家庭1輪の様々な花を持参し、花御堂に飾り付け生誕を祝った。
 その後、花を花束にし、須賀川署、須賀川消防署、市役所、太田メディカルクリニック、太田耳鼻咽喉科医院、印南歯科、サンキュー薬局、須賀川郵便局の8カ所にプレゼントした。
 このうち須賀川署では赤松正広署長、小幡尚一副署長、山田浩司警務課長に年長組25人が届け、「いつもありがとうございます」と声をそろえて元気いっぱいに感謝の気持ちを伝えた。
 赤松署長は花束と笑顔を届けてくれたことに感謝し、これからも元気に楽しく幼稚園で学べるよう、交通ルールをしっかり守ってほしいと約束を交わした。

イベント情報バナーイベント情報バナー