8月1日は観覧無料 須賀川市立博物館 田善の原版特別展示も

展示文化須賀川市

  • 画像
    田善の原版を特別公開する会場

 須賀川市立博物館は開館記念日の8月1日、観覧を無料として多くの来館を呼びかけている。
 同館2階常設展では、重要文化財である亜欧堂田善の銅板画東都名所図の原版5点(真洲先稲荷隅田川眺望、自道灌山望鴻臺之図、自上野望山下、東都名所全図、三圍眺望之図、新吉原夜俄之図、今戸瓦焼之図、桜田馬場射御之図、自駿河臺水道橋眺望)を27日まで特別展示している。
 ハガキほどの大きさの銅板は表裏の両面にそれぞれ作品が描かれており、原版だからこそ伝わる緻密さが注目を集めている。近世銅版画の原版で現存するのは田善の作品のみと言われており、近世美術史上においても貴重な資料とされる。
 このほかスポット展示団子山古墳出土埴輪特別展示も9月24日まで並んでいる。
 また8月12、13の2日間にわたって作品を作る「田善を知る 銅版画教室」も受講者を募集している。
 問い合わせは同館(℡ 0248-75-3239 )まで。