花火大会警備の裏側動画を公開 須賀川署 県警公式ユーチューブに

天栄村警察鏡石町須賀川市

  • 画像
    動画のサムネイル

 須賀川署は全署員体勢で臨んだ釈迦堂川花火大会の警備の裏側をまとめた動画をユーチューブの県警公式チャンネル(https://www.youtube.com/@user-pj7qi4si8o)に公開した。
 動画は釈迦堂川花火大会雑踏警備始動編・雑踏警備編・同パート2の3部作で再生時間はそれぞれ約2~3分。
 警備に従事する警察官、事務職員、補導員等がどのようにして見物客や会場周辺の地域住民の安全を守っているか、身近な存在としてクローズアップし、雑踏警備への関心を高めることなどを目的に署内の制作チームが手掛けた。
 当日の出動準備風景や赤松正広署長の士気を高めるあいさつ、さっそうと現場に向かう様子なども写した。
 また「ダブルDJポリス」として須賀川駅前で指揮車から呼びかけを行う姿や、要救助者の対応、来場者の誘導など様々な場面を取り上げた。
 小幡尚一副署長は「多くの人が誘導に従い、協力してくれたおかげで無事に花火大会を終えることができた。動画の最後には感謝の気持ちを込めたメッセージも載せたので、ぜひご覧いただきたい。また今後も署員の日常業務を紹介するものや、交通安全、防犯につながるような動画などで積極的に情報発信していきたい」と述べ、チャンネル登録を呼びかけた。