学んだ成果を堂々と披露 須賀川一小桜水発表会


  • 画像
    伝統のウルトラマンメドレーを奏でる児童たち

 須賀川一小の学習発表会「桜水発表会」は29日に行われ、全校児童が元気いっぱいの演奏や歌など披露した。
 このうち6年生は「心をひとつに伝えよう 奏でよう 輝く6年生!」をテーマに、伝統のウルトラマンメドレーなど演奏した。またNAOTOさんや大黒摩季さんらが手掛けた応援ソング「希望のうた~カワセミのように~」をリコーダーで演奏し、最後は合唱曲「ふるさと」を歌い上げた。
 心を込めた児童の音楽に保護者たちはスマートフォンなど向けながら、深く感動している様子だった。