11月18・19日に再び須賀川でホームゲーム 福島ファイヤーボンズ アリーナは土足厳禁


 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の福島ファイヤーボンズは18、19の両日、円谷幸吉メモリアルアリーナで岩手ビッグブルズと対戦し、今シーズンの須賀川市での初勝利を目指す。
 今試合から同会場で行う福島ファイヤーボンズのホームゲームは土足を禁止し、上履きの持参が必要となる。
 イベントとして18日はよしもと芸人「ガリットチュウ」、ダンスファクトリーK―マニフィック(福島市)が試合を盛り上げる。また、車いすバスケットボール選手吉澤拓也選手による「車いすバスケットボール体験会」午後0時35分から、事前申込者を対象に行う。
 19日は須賀川アカデミックマーチングバンドがハーフタイムに演奏・演技を披露する。
 試合時間は18日が午後3時から、19日が午後1時半から。
 前売りチケットはウェブサイト、コンビニエンスストアから購入できる。
 問い合わせは同チーム運営の福島スポーツエンタテインメント(℡ 024-927-0777 )まで。