演奏・山形交響楽団、朗読・木村多江 須賀川市文化センターで3月にドリームコンサート


  • 画像
    イベントのチラシ

 須賀川市文化センターの自主事業「山形交響楽団ドリームコンサート with木村多江」は3月30日午後3時から、世界の名作「葉っぱのフレディ~いのちの旅」を同楽団の管弦楽と木村さんの朗読、アニメーションの上映で表現し、生きること、命のあり方について優しく心に届ける。チケットは今月14日午前10時から販売する。
 「葉っぱのフレディ」はアメリカの教育学者レオ・バスカーリア(1924年―1998年)が、子どもたちに生と死の意味を伝えようと書いた絵本で、日本でも高い人気を誇り、舞台や映画にもなっている。
 今回は同作をテーマに作曲家の渡辺俊幸さんが手掛けた曲を山形交響楽団のメンバーが奏でる。
 朗読を担う木村多江さんは学生時代から舞台活動を初め、1996年にドラマデビュー、現在はNHKBS「美の壺」の天の声、Eテレ「木村多江の、いまさらですが…」のMCなどを務める。また今年は日英合作映画「コットンテール」、映画「マイホームヒーロー」の公開を控えている。
 指揮は全国各地のプロオーケストラを指揮し、現代音楽にも定評のある工藤俊幸さんが務める。
 山形交響楽団は1972年に東北初のプロオーケストラとして発足、現在は日本の音楽文化を代表するオーケストラとなっている。
 チケットは一般5000円、高校生以下2000円(当日券は各500円増)。
 市文化センター、音館、宮脇書店、アイランド・ネモト、flatto、うすい百貨店、CNプレイガイド、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、KFB福島放送ホームページで販売する。
 問い合わせは同センター(℡ 0248-76-7777 )まで。

とっておき情報募集