デジタル・IT化支援センター設置 須賀川商工会議所 業務効率化や生産性向上へ


 須賀川商工会議所は新たに「デジタル・IT化支援センター」を設置し、会員事業所の各種デジタル・IT化を推進し、業務効率化と生産性向上を図る。2月5日に第1回セミナーを商工会館で開き、26日まで参加者を募るが、定員30人になり次第締め切る。
 同会議所は一昨年度、「デジタル化・DX研究会」を設立し、研究会員を募り、参加企業のデジタル化、DXの推進を支援してきたが、この組織体制を発展的に解消し、支援対象を会議所全会員に間口を広げ、支援機能を強化することを目的にセンターを設置した。
 市内にIT関連事業者や支援コーディネーターらで構成する支援チームを設ける。
 主な事業としては個社の現状と課題について、支援チームが分析し、課題解決に最適なシステムなどの選定や導入支援を行う。相談に関しては窓口相談のほか、訪問による相談、ウェブ会議システムを活用したオンライン相談にも対応する。また補助金などを活用する際には申請書記入の仕方などもサポートする。
 センター設置に伴いセミナーを2月5日午後2時半から商工会館で開く。経営課題を解決して、もっと「商うを、自由に」をテーマに日々の業務を楽にすることで、注力したいことに集中できる状況を創出することが目的。多様な業種の身近な事例活用術を伝え、会員の経営サポートを促進する。
 講師はリクルートの宮本栄理子さんを迎える。宮本さんは2014年にリクルートに入社。中央省庁・自治体事業の企画推進を担当。山梨県富士吉田市でキャッシュレス推進、観光庁最先端観光コンテンツインキュベーター、ナイトタイムエコノミー推進、内閣府国境離島社会維持推進の各事業のプロジェクトマネジメントの経験を経る。
 参加費は無料。申し込みはグーグルフォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeNpBx5R0AQi73soHIuz5ui_vm5dwRgfZN5gXso4G_IRBfa7Q/viewform)か同会議所中小企業相談所(℡ 0248-76-2124 )まで。

  • 画像
とっておき情報募集