天栄村商工会スタンプラリー抽選会 応募総数1805件


  • 画像
    賞品を抽選する松崎会長たち

 天栄村商工会の商品券スタンプラリー抽選会は15日、山村開発センターで開かれ、応募総数1805件のうち、227人に米や地酒、家電製品などの賞品が当たった。
 昨年7月と10月に販売したプレミアム付き商品券と、全村民に配布した生活支援商品券を対象店舗で使用して得られるスタンプで応募できるキャンペーンで、より多くの店舗で商品券が使われることを狙った。
 今年は29事業所が協賛し、賞品227点のうち131点を提供した。
 松崎淳一会長は「応募も年々増加しており、より多くの人が当たるよう賞品も増やした」、添田勝幸村長は「物価高騰が止まらないが、村としても商工会などと連携し、地域のために取り組んでいきたい」とあいさつした。
 抽選は松崎会長、添田村長、須賀道雄副会長、圓谷友美副会長が応募用紙から厳正に選んだ。
 当選者には通知ハガキを郵送し、村商工会でハガキと賞品を引き換える。

とっておき情報募集