天栄幼稚園 ふれあいかるた大会


  • 画像
    一生懸命に札を取る子どもたち

 天栄幼稚園の新春恒例ふれあいかるた大会は18日に行われ、園児88人が一生懸命に札を取り合った。
 村民生児童委員協議会児童部会の6人も協力し、大会を盛り上げた。
 絵札は園児の発達段階に合わせ、年少組は「絵カード」、年中組は「なかよしかるた」、年長組は「食農かるた」に挑戦した。
 いち早く札が取れると大喜びする園児や、悔しさのあまり泣いてしまう園児もいたが、仲良く楽しく新春の行事に熱中していた。

とっておき情報募集