吉成さん(天栄)に県知事賞 JA夢みなみうまい米コンテスト


  • 画像
    香りや味などを審査した組合長や常勤役員たち

 JA夢みなみの第7回うまい米コンテストの審査会は白河営農経済本店で開かれ、県知事賞に天栄村の吉成邦市さんのコシヒカリが輝いた。
 管内で丹精を込めて栽培された米の食味を競い合うことで、稲作農家の生産意欲と良食味米の生産率向上を目的に「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」を対象に毎年開かれており、生産者から122点の応募があった。
 審査は静岡製機食味分析機による総合評価でスコア順に上位6点を選出。その後食味審査会で、佐々木一成組合長をはじめ、常勤役員6人が炊いた米を試食し、香りや味などを審査した。食味分析機のスコアと食味審査の総合得点により、県知事賞1人、JA全農県本部長賞1人、市町村会長賞3人、組合長賞・優秀に1人を選んだ。 
 その他の入賞者は次の通り。
 ◇JA全農福島県本部長賞=石塚喜吉(天栄)

◇市町村会長賞
 ▽岩瀬地方市町村会長賞=馬場吉信(天栄)
 ▽西白河地方市町村会長賞=鈴木慎一(白河)
 ▽石川地方町村会長賞=遠藤武重(石川)

◇JA夢みなみ組合長賞・優秀賞=小針良広(天栄)