6年生が力合わせフルマラソン 柏城小で思い出づくり


  • 画像
    フルマラソンリレーに挑む6年生たち

 柏城小の「6年生全員deフルマラソンリレー」は4日、77人が参加して校庭で行われ、クラス3チームが全力でタスキをつなぎ、42・195㌔を力走し思い出を作った。
 児童らはキャラクターのマリオ、スパイダーマン、くまモンなどに扮したりリンゴやバナナ、スイカなどの被り物を身に付けるなど趣向を凝らし、1人1周ずつ交代しながら走り続けた。善方威浩校長をはじめ教頭、教諭らもチームに参加して盛り上げた。
 6年生教室のベランダには「6年生ファィト」「ガンバ」「走りきるのよ」などのポスターが張り出されたほか、昼休み時間には下級生もベランダなどから声援を送った。保護者らも応援に駆けつけた。
 児童らはチームの仲間に太鼓やタンバリンを鳴らして声援を送り、フルマラソンリレーを楽しんでいた。

とっておき情報募集