体験会通じ魅力を知る 須賀川アカデミックマーチングバンド 新年度に向け仲間を募る


  • 画像
    先輩たちに教わり楽器に挑戦する参加者

 須賀川アカデミックマーチングバンドの体験会は3日、tetteたいまつホールで開かれ、新年度に向けともに全国大会を目指す仲間を募った。
 昨年4月頃から11月の東北大会の演奏・演技などを記録した動画を観賞し、参加した親子らは数カ月で見違えるほど成長する子どもたちの成果や、時に真剣に、時に笑い合って練習する日常の様子を垣間見た。
 歩幅をそろえて歩くマーチング・マニューバリングの練習を、中学生のOB・OGを交えて行ったほか、演奏・演技の体験はトランペットやドラム、木管、フラッグなど希望するパートで集まり、音の出し方やフラッグの操り方などを指導した。
 団員たちは参加者に積極的に声をかけ、音出しなどが上手にできると笑顔で拍手を送り、自分たちがそうしてもらったように、成長の喜びを体感してもらっていた。
 なお同団は通常の練習日も見学等を受け付けている。
 今月から4月上旬にかけては学校行事の影響で通常使用している須賀川一小体育館等が使えないが、東コミュニティセンターなどに会場を変えて練習している。
 問い合わせはHP(https://sukagawa-marching.club/)まで。

とっておき情報募集