学校生活に胸弾ませ 須賀川・岩瀬管内20小学校で入学式


  • 画像

 須賀川・岩瀬管内の小学校入学式は8日、各校で行われ20校で新1年生720人(男339人、女381人)を迎えた。
 このうち須賀川三小は52人(男19人・女33人)が入学、国歌斉唱・市歌斉唱、新入生一人ひとりを呼名し入学を許可した。
 熊田順一郎校長が「小学校はとても楽しいところです。わからないことや困ったことがあったら何でも相談してください。大切な3つのことを話します。『先生の話をしっかり聞いて約束を守る』『大きな声で返事をする』『病気や交通事故に気を付ける』、毎日元気に学校に通ってください。保護者の皆様は楽しく元気に学校へ通える励ましや雰囲気づくりをお願いします。学校と家庭、地域が連携し学習や生活習慣の確立を推進することが重要になります」と式辞を述べ、橋本信人父母と教師の会長が祝辞を述べた。
 熊田校長が記念品の黄色い帽子やランドセルカバー、腕章などを新入生代表に手渡し、児童代表の岡部世空さん(6年)が歓迎の言葉を述べた。
 新入生は緊張しながらも、これからの学校生活に胸を膨らませていた。