マイボトルデザインコンテスト 8月30日まで作品募集 コンビボックス


  • 画像

 コンビボックス(本社天栄村、川島秀洋社長)のマイボトルデザインコンテストは8月30日まで、須賀川市と天栄村の小学1~3年生を対象に「海の思い出」をテーマにした作品を募集する。
 須賀川市教委、天栄村、天栄村教委の後援。神田産業、アルファ電子、味の素AGF、こぷろ須賀川、阿武隈時報社などの協力。
 コンテストを通してSDGsについて考えるきっかけを作りたいと毎年実施している。
 作品は応募用紙に鉛筆または色鉛筆でテーマに沿った絵を自由に描く。
 入賞作品は市文化センターに展示するほか、特別賞は作品をプリントしたオリジナルボトル、金賞は作品をプリントしたオリジナルタンブラー、また応募者全員に参加賞を贈る。
 須賀川一、西袋一、西袋二、小塩江、阿武隈、大東、稲田の各校と、天栄村内全小学校が参加予定だが、そのほかの児童も応募できる。
 海におけるプラスチックゴミの問題など啓発メッセージも掲載したチラシや応募用紙など、最新情報は同社インスタグラム(https://www.instagram.com/convebox.co.ltd/?hl=ja)で発信していく。

とっておき情報募集