新地町や松川浦を歩く 須賀川市民歩こう会 ウオーキングイベント


  • 画像
    緑豊かなコースを歩く参加者たち

 須賀川市民歩こう会のウオーキングイベント「新地ガーランドまぁるの庭散策&ふくしま浜街道トレイルと松川浦周辺散策」は6日、65人がバラをはじめとする花々など楽しんだ。
 出発地点の新地ガーランドまぁるの庭には約200種類のバラや四季折々の花木、草花が植えられており、参加者たちは身をかがめたりして自然の美しさに心を癒やした。
 その後、磯山展望緑地に移動し、ふくしま浜街道トレイルを釣師浜漁港近くの安波津野神社まで約3㌔歩いた。
 同トレイルは新地町からいわき市まで200㌔超を一本につなぐ道であり、海風を感じ、波の音など聴きながら平坦な道を仲間同士で楽しんだ。
 昼食は相馬復興市民市場・浜の駅松川浦で海の幸など味わい、相馬市伝承鎮魂祈念館なども見学した。
 次回は22日午前7時に上北町駐車場に集合し、市内歴史コース・クリーン作戦として道路上のゴミを拾いながら市内の史跡など巡る。

とっておき情報募集