市長賞は渡辺・武田さん 16日まで「岩瀬書芸展」


  • 画像
    力作がずらりと並ぶ書芸展会場

 岩瀬書芸連盟の「第61回書芸展」は16日までtetteで開かれている。厳正な審査により、最高賞の市長賞は一般の部は渡辺藍筍さん、小中学生の部は武田優那さんが輝いた。
 阿武隈時報社など後援。武田さんの市長賞受賞は2年連続。
 書芸展は書を見ることを通して書への関心を高め、市民の文化振興に寄与する目的で毎年開いている。
 今年も小中学生は各学年課題、高校生・一般は自由題で作品を募集し、小・中学生194点、高校生1点、一般28点の合計223点の応募があり、展示会場には日頃の修練で健筆をふるった作品が並び、来場者らの関心を集めていた。
 上位入賞者の表彰式は16日午後3時から予定している。
 入賞者は次の通り。
 ◇一般の部
 ▽市長賞=渡辺藍筍▽教育長賞=植田豊秋▽書芸連盟会長賞=佐久間裕鳳▽文団連会長賞=矢部豊華▽明るいまちづくりの会連絡協議会長賞=深谷松苑▽美術協会長賞=伊東緑藍▽大龍賞=須釜暁華▽磐谷賞=石井睦子▽羊卿賞=佐々木恵子▽法道賞=古田藍彩▽安田湖石賞=後藤里豊▽特選=箭内楓藍、吉田和典、八巻藍伽▽秀作=田宮知子、永山堅藍、服部岳秀
 ◇小中学生の部
 ▽市長賞=武田優那▽教育長賞=福田陽真里▽書芸連盟会長賞=吉村織花▽文団連会長賞=市川侑歩▽子ども会育成連絡協議会会長賞=面川音寧▽明るいまちづくりの会連絡協議会会長賞=鈴木せほ▽美術協会会長賞=鈴木花凛▽大龍賞=八巻青叶▽磐谷賞=根本莉愛▽羊卿賞=藁谷翔▽法道賞=鈴木凜▽安田湖石賞=松浦明日菜▽奨励賞=張堂花澄、須田芽生、細井一真、高橋航史、橋本康生、白川花帆、坂井佑宇、関根菜月、小松俊介
 ◇高校生の部
 ▽奨励賞=吉田陽葵

とっておき情報募集