最後まで全力プレー 県中体連県中地区予選会開幕


  • 画像
    勝利を目指してプレーする選手たち

 第67回県中学校総合体育大会県中地区予選会は18日、須賀川市で屋内3種目が行われ、各選手とも最後まであきらめない全力プレーを見せた。
 須賀川・岩瀬会場で行われたのは鏡石中体育館で男子バレーボール、須賀川三中体育館で女子バレーボール、円谷幸吉メモリアルアリーナで卓球、市武道館で柔道。屋外種目の牡丹台球場の軟式野球、牡丹台庭球場のソフトテニスは雨天のため19日に順延になった。
 3年生にとっては最後の大会でもあるため、駆けつけた保護者らも応援に熱が入っていた。
 各校とも主に3年生を中心としたチーム編成で競技に臨み、最後まであきらめない全力のプレーを発揮する選手たちの懸命な姿が見られた。
 そのほかの種目は郡山市でバドミントン、剣道、体操などと田村市でバスケットボールが予定通り実施され、郡山市で予定のソフトボールとソフトテニスは19日に順延となった。

とっておき情報募集