県中大会目指し熱戦 県総総合スポーツ大会岩瀬地区予選会


  • 画像
    厳しい日差しの中で投打戦を繰り広げる選手たち
  • 画像
    粘り強くシャトルを拾う選手
  • 画像
    スパイクで得点を狙う選手

 第77回県総合スポーツ大会県中地域スポーツ大会岩瀬地区予選会は7日、壮年ソフトボールが市民スポーツ広場、バドミントンが市民スポーツ会館、家庭バレーボールが円谷幸吉メモリアルアリーナで行われ、3市町村の選手たちが気温に負けない熱戦を繰り広げた。
 須賀川市、鏡石町、天栄村の各体育協会の主催。
 3種目に全21チームが出場し、県中大会を目指して火花を散らした。
 各会場とも厳しい暑さの中での試合で、水分補給など熱中症対策をしながらも、一球入魂の激しいプレーをぶつけ合っていた。
 県中大会は8月25日、壮年ソフトボールが石川町総合運動公園、バドミントンが玉川村たまかわ文化体育館、家庭バレーボールが古殿町やぶさめアリーナ、ソフトテニスが平田村総合運動公園で行われる。ソフトテニスは希望者全員が県中大会に進出する。
 成績は次の通り。
 ▽壮年ソフトボールAブロック①ドラゴンズ(鏡石)②チーム牡丹台(須賀川)、Bブロック①西川(同)②玄武(同)▽バドミントン①すかがわ(同)②ミラーストーン(鏡石)③ハイクリアー(須賀川)▽家庭バレーボールAブロック①アヤメクラブ(同)②季の郷バレーボールクラブ(同)、Bブロック①須賀川レディースクラブ(同)②鏡石B(鏡石)

とっておき情報募集