ハンサム・ウーマンNo.6

飯田清子いいだきよこさん(53)

アトリエ「アテナ」須賀川市北横田字石の花189
  • 画像

受講生の笑顔が自らの喜びに
 夢を叶え10年過ぎ

 子育てが一段落した40代、講座で初めて体験したポーセーラーツに魅了され、本格的に学ぼうと資格を取得したのを皮切りにグラスアート、シルエットアート、タイルクラフト、デコパージュと分野を広げ取得した。
 現在は自宅にアトリエを構え教室を開いているほか公民館や女性団体向け講座で講師を務める。
 体験講座には同年代の受講生が多く集まり、アットホームな雰囲気で常に笑顔が絶えず、丁寧な指導で世界に一つだけの作品が作れると毎回好評を得ている。
 「受講してくれる人たちが少しでも笑顔になり、感動を味わってもらえたら私もうれしいです」と、趣味の延長線上である仕事に新たな情熱と意気込みをのぞかせる。
 年1回の作品展やワークショップはコロナ禍で休んでいるが、再開した際は多くの人に見てほしいと作品のアイデアを練っている。
 現在は夫と2人暮らし。ともに多彩な趣味を持ちそれぞれに人生を謳歌している。
 好きなことを楽しむ、活き活きとした笑顔が印象的である。

イベント情報バナーイベント情報バナー