ハンサム・ウーマンNo.2

稲部瞳いなべ ひとみさん(29)

夢みなみ農業協同組合すかがわ営農センター支援課
  • 画像

JAの食育に魅力を感じて
 企画やイベントで輪広げる

 小学生を対象に行われている食と農業、自然の大切さを学ぶ「あぐりスクール(食育)」に魅力を感じ、JAに入組し11年目を迎える。
 鏡石、大東、仁井田支店の経済担当を経て、今年度からすかがわ営農センター支援課で勤務している。
 入組3年目に先輩たちがフォークリフトを自由自在に操る姿を見て、「自分も役に立ちたい」と思い、すぐ免許を取得した。ほかにも毒物劇物取扱責任者や食品衛生管理資格も取り、地域農業の手助けになればと意欲を燃やしながら、テキパキと仕事をこなす。
 JA女性部の事務局としても活躍しており、自身の母親世代が多い女性部メンバーから、いろいろなことを教えてもらいながら、女性部全体の立場になってイベントや活動の輪を広げて行きたいと話す。
 職場でもいつも笑顔を絶やさない、誰からも頼られる存在だ。
 趣味はマンガとアニメ、ロックバンド鑑賞など。コロナが落ち着いたらライブを観にいきたいとも。

イベント情報バナーイベント情報バナー