若だんな・若社長No.8

岩崎悠平いわさき ゆうへいさん(26)

タマキヤ 須賀川市中町17-1
  • 画像

見えない努力で美味しさ追求
来春一児の父に

 埼玉県での修行を終え、今秋から実家で働き始めた三代目。「ウルトラマンパンなど定番メニューも、小麦粉の配合や焼き方の工夫など、お客さんに見えない努力でさらに美味しくしたい」と目標を掲げる。
高校卒業後、見識を広げるため一人アメリカに留学した。3年を経て、幼い頃から祖父に言われ続けた「家業を継ぐ」道が自分の指針として腑に落ちていく感覚があった。
帰国後すぐに修行先のパン屋を探して全国を巡り、子どもから高齢者まで幅広く愛される理想的な店にたどり着いた。
「同期はみんな専門学校で学んだ年下ばかり。遅れを取り戻し、5年という修行期間で最大限に学ぶためにも、休みなく働きました」と当時を振り返る。
現在は外がサクサク、中はしっとりのクロワッサンを武器に、新たなラインナップの開発にも力を入れる。
休日は奥さんとドライブに出かけ、ショッピングを楽しむことも。来春には一児の父となる予定で「一層頑張らなくちゃ」と照れながら話した。

イベント情報バナーイベント情報バナー