若だんな・若社長No.9

服部清隆はっとり きよたかさん(41)

はっとり食品須賀川市加治町7-2
  • 画像

食卓に喜ばれる食材を
 愛される店目指す

 米、青果物、魚、肉、花、菓子など一般食品を販売する市内中心部の八百屋さんの3代目として精を出す。
 高校卒業後、両親の後ろ姿を見て、店の手伝いをしながら仕事を覚え、毎日の食卓に喜ばれる食材が提供できるよう常に心掛ける。現在は妻と姉の3人で切り盛りし、地域になくてはならない便利なお店として、力を合わせる。
 四季折々の旬の野菜や果実の仕入れなどは「こういゆうものが食べたい」というお客の要望にも応え、食べ切れるように小分けにしたり食べ頃の判断のお手伝いをするなど、常にお客の立場に立てるよう試行錯誤を繰り返す。「幅広い年齢層の方々に愛され、理想的なお店になるために」と努力を惜しまない。
 「まだまだ勉強中のため、今は仕事を趣味にしています」とキッパリと話す。
 今年は長女の高校入学が決まり、「ひと安心しました」と子煩悩の一面ものぞかせる。小学5年生の長男の2人の子どもの父として「まだまだ、頑張らなくちゃいけない」と笑顔をのぞかせていた。

イベント情報バナーイベント情報バナー