若だんな・若社長No.11

勝木高志かつき たかしさん(51)

「髪ing」オーナー岩瀬郡鏡石町岡ノ内238
  • 画像

3人の子も理美容師の道へ
 技術力と人柄地元で愛される理髪店

 両親が営む理髪店の長男に生まれ、物心がついた時には自分も理容師になる道を選んだ。高校3年の秋から通信制で学び始め、卒業と同時に東京で修行した。26歳で地元に戻り、昭和41年開業の「ヘアーサロンカツキ」を平成7年に改装し「髪ing」として再オープンした。
 共に修行した理美容師の妻と翌年結婚、町内に美容室も開業し3人の子どもを育てた。
 6年前に妻は病気で先立ち、母親代わりにはなれないまでも子どもたちを必死に育て上げた今、妻との時間を想い「ただただ感謝しかありません。もう少し一緒にいたかったな」と振り返る。
 「高志くんじゃなきゃ」と言う両親の代から通う客も多く、直近の予約はほぼ埋まっている。高い技術力だけでなく温厚で周囲をゆったりと包み込むような人柄が常連の心をがっちりと掴んで離さないのだろう。
 「子どもたちは3人とも自然と理美容師の道を選んでくれた。それは嬉しいですね」と照れ隠しに微笑みながら話してくれた。