「庵野秀明×出渕裕セレクション上映&トーク」2月24日 「帰ってきたウルトラマン」の傑作を語り尽くす


  • 画像

 須賀川市の文化都市すかがわ推進事業「庵野秀明×出渕裕セレクション上映&トーク」は24日午後3時から、tetteたいまつホールで開かれ、2人が選んだ「帰ってきたウルトラマン」の31話「悪魔と天使の間に…」を大画面で上映するほか、特撮トークに花を咲かせる。

 同事業は音楽や美術、映像など多様な分野における文化芸術のさらなる振興を図り、「文化都市すかがわ」を市内外に発信しながら、シビックプライドの醸成や文化都市としてのブランディング形成を促進することで、交流人口の拡大と地域活性化を図る。

 社会現象を巻き起こすアニメや特撮の作品を多数手がけ、アニメ特撮アーカイブ機構の理事長の理事長も務める庵野秀明監督と、スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズのキャラクターデザイン、機動戦士ガンダムシリーズなどのメカデザイン、ラーゼフォンの監督も務めた出渕裕さんが、今回の上映作について思い入れなど語り尽くす。

 上映作は少年の姿をした地球侵略を狙う宇宙人が主人公を翻弄するストーリーで、「帰ってきたウルトラマン」の中でも傑作と名高い。

 入場は無料だが、10日午前10時から先着130人の申し込みで締め切る。対象は県内在住者。

 申し込みは市ホームページの専用フォーム(https://www.task-asp.net/cu/eg/lar072079.task?app=202400010)から受け付ける。

 問い合わせは市文化振興課(℡ 0248-94-7174 )まで。