自転車はツーロックを 鏡石町TPTが駅で点検、呼びかけ


  • 画像
    施錠を確認する子どもたち

 鏡石町TPT活動少年推進員の小・中学生16人は7日、鏡石駅の東西にある駐輪場2カ所を点検し、ツーロックを実践していない自転車のカゴに啓発用ティッシュを置くことで自転車盗難への備えを呼びかけた。
 子どもたちが少年補導員、鏡石駐在所の署員らの協力を得ながら、自転車を1台ずつ点検したところ、駐車された170台のうちツーロックを実践しているのは19台、カギが1つのみと施錠がない自転車は計151台だった。
 点検を終え、駐在所の署員が「学校や家でもリーダーとして周囲にツーロックの大切さなど声をかけ、皆さんから町を良くしてもらいたい」と講評を受けた。

とっておき情報募集