若い世代へ雇用アピール ユースエール認定制度


 須賀川・岩瀬管内の中小企業は人手不足が深刻な課題の一つとなっている。そうした中、若い世代へのアピールとして厚生労働省のユースエール認定制度が注目を集めている。
 同制度は若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定するもの。「長く働ける」「ワークバランスを大切にしてくれる」「子育てがしやすい」「若者の育成に熱心」などのPRにつながる。
 認定を受けるとハローワークなどで積極的なPRをしてもらえるほか、「若者雇用促進総合サイト」にも掲載される。
 また認定企業限定の就職面接会等に参加できる、自社商品・広告などに認定マークを使用できる、日本政策金融公庫の「働き方改革推進支援資金(企業活力強化貸付)」を利用する際、基準利率からマイナス0・60%の融資を受けられる、公共調達における加点評価が得られるなどのメリットがある。
 認定基準は直近3事業年度の新卒者などの離職率が20%以下、前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下かつ、月平均の法定時間外労働60時間以上の正社員がゼロ、前事業年度の正社員の有給休暇について年平均の取得日数が年10日以上、または年平均取得率70%以上など。
 制度に関する問い合わせは須賀川公共職業安定所(℡ 0248-76-8609 )まで。

とっておき情報募集