白熊関に化粧まわしを 須賀川後援会で寄付を募る


  • 画像

 須賀川市出身の白熊関(24)=本名高橋優太、二所ノ関部屋=を地元から支える須賀川後援会は、近く新入幕が期待されることから化粧まわしを作製し、新入幕に合わせて贈呈できるよう会員に寄付を募っている。
 寄付額は1口5000円からで、協力者には白熊関の化粧まわし着用写真を使ったオリジナルグッズを贈る予定。
 白熊関は初土俵から所要8場所で十両昇進、これまで全場所勝ち越しするなど快進撃を続けており、10日からエディオンアリーナ大阪で始まる大相撲春場所で好成績を収めれば、須賀川市初の幕内力士誕生がいよいよ現実になりそうだ。
 化粧まわしの寄付は現在のところ会員にのみ協力を案内しており、未加入の人はまずは入会を呼びかける。
 また須賀川後援会は四股名が「高橋」から「白熊」に変わったことを受け、今月から「白熊須賀川後援会」に名称を変更した。
 合わせて新年度から会員ランク制度を導入し、加入口数に応じた特典を付ける。1口は「幕内」で番付表のみ、2口は「三役」で番付表に加え大相撲カレンダーを、3口以上は「横綱」でさらに白熊関オリジナルグッズを贈る。
 4月末時点の加入口数でランクを決め、5月に会員証を送る予定。
 個人は1口5000円、法人・団体は1口1万円。
 会費は白熊関の支援などに活用する。
 問い合わせは市生涯学習スポーツ課内の事務局(℡ 0248-88-9174 )まで。

とっておき情報募集