816人に笑顔咲く 須賀川・岩瀬管内4高校で合格発表


  • 画像
    (須賀川創英館)
  • 画像
    (須賀川桐陽)
  • 画像
    (清陵情報)
  • 画像
    (岩瀬農業)

 県立高校前期選抜試験の合格発表が14日正午から各校で行われ、長い努力の成果をつかんだ生徒や保護者らが青空を背景に満開の笑顔を咲かせた。
 須賀川・岩瀬地方4校(須賀川創英館、須賀川桐陽、清陵情報、岩瀬農業)は、13学科で計816人の合格を発表した。
 今年は管内4校の前期選抜定員960人に対し、特色197人、一般668人の計865人が挑んだ。
 受験生たちは友人同士で会話などしながら不安を紛らわせ、保護者たちは何度も時計を確認しながら発表の時間を待った。
 正午となり結果が貼り出されると、受験生と保護者が駆け寄り、自分や友人の番号を見つけて「あった!」と指差したり、抱き合ったりして喜びを分かち合っていた。
 保護者たちはスマートフォンで番号を撮影し、家族に報告する姿もみられた。
 定員に満たなかった学科は後期選抜を実施する。出願は合格発表翌日の15日から18日まで受け付け、22日に検査や面接、25日に出願先高校で合格発表する。
 須賀川・岩瀬地方4校の合格者数は次の通り(カッコ内は定員)。
 ◇須賀川創英館▽普通科=213人(240人)
 ◇須賀川桐陽▽普通科=200人(200人)▽数理科学科=28人(40人)
 ◇清陵情報▽情報電子科=39人(40人)▽電子機械科=48人(80人)▽情報処理科=56人(80人)▽情報会計科=34人(40人)
 ◇岩瀬農業(定員は各科40人)▽ヒューマンビジネス科=33人▽生物生産科=26人▽園芸科学=35人▽環境工学科=26人▽食品科学科=40人▽アグリビジネス科=38人

とっておき情報募集