7月7日から「ふくしま特撮検定2024」 目指せ円谷英二級! オンラインで参加受け付け


  • 画像

 特撮文化推進事業実行委員会の「ふくしま特撮検定2024」は今年も7月7日(特撮の日)午前10時からオンライン参加を受け付ける(https://www.city.sukagawa.fukushima.jp/bunka_sports/bunka_geijyutsu/1013434/1016180.html)。だれでも参加でき、抽選で景品をプレゼントする。
 須賀川市出身の円谷英二監督の誕生日にあたる「特撮の日」を記念したオンライン形式のクイズキャンペーン。
 県や市の特撮にゆかりの事柄や特撮の文化・歴史に関する事項を全45問出題する。
 7月31日午後5時の応募期間終了後に市ホームページやSNSで解答を公開し、それぞれ抽選で参加者の中から5人、全問正解者から5人の計10人に8月下旬頃に景品を送付する。当選者発表は景品発送をもって代える。また正解数に応じた合格級を記載したデジタル合格証をメールで贈る。全問正解は「円谷英二級」となる。
 同委員会は、日本映像界で世界を席巻する進化を遂げた特撮技術や作品を、後世に伝えるべき「文化」として継承・普及活動に取り組むため市や県、NPO法人アニメ特撮アーカイブ機構、須賀川商工会議所など5団体で令和元年に発足した。

とっておき情報募集