京浜市場でトップセールス JA夢みなみ 夏野菜の販売強化PR


  • 画像
    佐々木組合長らが京浜市場でトップセールス

 JA夢みなみの京浜市場トップセールスは21日、神奈川県の横浜市中央卸売市場で販売強化や農産物のブランド化へ販売PRを行った。
 佐々木一成代表理事組合長をはじめJA職員、管内13市町村の代表者、野菜連絡協議会役員、県中農林事務所、JA全農福島、夢ガールキャンペーン隊ら約30人が参加した。
 市場内に特設ブースを設け、PRポスターやのぼりを立て、これから本格的に出荷が始まる特産のキュウリ、トマト、インゲン、ナスなど9品目の安全安心の夏野菜をアピールした。
 佐々木代表理事組合長は場内関係者に「品質にこだわり、安全で安心な野菜を皆様に届けますので、ご愛顧のほどよろしくお願いします」とあいさつし、キュウリとトマトの詰め合わせを100セット配布した。

とっておき情報募集