昨年度事業など報告 須賀川市観光物産振興協会の総会


  • 画像
    昨年度の事業を振り返る菊地会長

 須賀川市観光物産振興協会の総会は26日、市役所で開かれ、昨年度事業と決算を事務局が報告した。
 約30人が出席、会長の菊地大介商工会議所会頭は新型コロナ5類移行に伴い通常開催に戻した各種事業を振り返り、「観光需要が回復傾向にあることから、皆さんの力を集結してしっかりと取り組んでいくため、理解と協力をお願いしたい」とあいさつした。
 来賓の橋本克也市長の祝辞に続き、昨年度の事業・決算を報告した。
 昨年度も須賀川さくらまつりの主催をはじめ、釈迦堂川花火大会、すかがわ商工フェスタ、松明あかしなどの共催、各種観光・物産PR活動などを展開した。
 また10月にはflattoの3周年キャンペーンを実施し、好評を集めた。

とっておき情報募集