フロンティアNo.10

松川力也まつかわ りきやさん(23)

片麻痺起業家須賀川市在住
  • 画像

福祉分野から「日本を変える」
 障がいを個性に

 障がいが持つ“生きにくさ”のイメージを“個性”に変えることが生涯の目標。須賀川に拠点を置く一般社団法人tsunagariと東京拠点の合同会社RESTA両方の代表社員を務め、東京と須賀川を往復する多忙な日々を過ごす。
 中3の12月に脳内出血を発症し左半身マヒになった。「自分自身がどう歩みたいか」と前向きに考え、岩瀬農業高卒後は医療系の専門学校に進み言語聴覚士の資格を取得した。
 国体優勝、総合病院勤務などを経て、障がいがある人でも活躍できる社会づくりと障がい福祉をアップデートできる起業づくりの両立へ、現在はオフラインしかない、就労支援をオンライン化する環境を整え、これまでの知識や経験を生かして「日本を変える」きっかけ作りを目指すべく、法人設立と起業につなげた。
 来年は地域に愛される就労支援か訪問看護の事業所を須賀川で立ち上げ、お世話になったふるさとへの恩返しを「絶対に実現する」。
 tetteのガラタコーヒーが憩いの場所。