子どもたちの絵付け鯉のぼり 28日までtetteに


  • 画像
    tetteに掲揚された絵付け鯉のぼり

 須賀川市内17の子ども施設がオリジナルで絵付けした鯉のぼりが22日から28日までtetteでんぜんホールに掲示され、30日から釈迦堂川ふれあいロード上空の川渡しに合流する。
 市は昭和62年から子どもたちの健やかな成長を願い、ふれあいロード上空に市民から寄贈されたものを中心に、3列420匹を掲揚し、青空の下を元気よく泳ぐ光景が毎年話題を呼んでいる。
 市は今年も白地の鯉のぼりを配布し、各園で子どもたちがオリジナルの絵や一人ひとりの手形、似顔絵を書き上げた。
 掲示初日から親子が足を止めて大きな鯉のぼりを見上げて歓声を上げていた。
 参加施設は次の通り。
 第一保育所、第二保育所、長沼こども園、稲田幼稚園(ふれあいロード掲揚から参加)白鳩保育園、柏城保育園、花のうた保育園、双葉こどもの園、すぎのここども園、オリーブの木、くるみの木、天泉こども園、おひさまなのはなこども園、プリムラこども園、らみどり、仁井田の杜わかばこども園、須賀川幼稚園