ハンサム・ウーマンNo.7

小野寺里佳子おのでら りかこさん(28)

鐶エスアール工業取締役須賀川市泉田在住
  • 画像

家業背負って立つ決意
 牡丹クルーで貴重な体験

 コロナ禍もあり、須賀川牡丹キャンペーンクルーを2年、補助員を含めると通算3年務めた。貴重な体験を通して須賀川の魅力を勉強できただけでなく、多方面の人と知り合い「交流が広がったことが最も大きな収穫でした」と笑顔で振り返る。
 四姉妹の次女。東京の短大で栄養士の勉強を修め、卒業後は「地元に帰りたい」の強い思いもあったが、4年の仙台支店勤務から須賀川本社に戻り本格的な跡取りとしての経験を積みながら、社保や求人、各種許可など手続き更新、人材募集と社業PR向けのHP作成などに励む。
 水道施設業の女性代表は全国でも少なく、「自分にその能力はあるのか」と不安はあるが、「家業を背負って立てるようにもっともっと知識を広げたい」と毎年の資格取得を目指し、今後もJCなどで地域活動にも積極的に参加して出来ることから取り組んでいきたい。
 趣味は動画・映画観賞や2年前から始めたゴルフとキャンプ。連休が取れれば市民の森や猪苗代(天神浜)でゆったりしたいとも。