1人オーバーの激戦に 天栄村議選告示まで2週間


 3月30日の任期満了に伴う天栄村議選は19日に告示、24日に投開票で行われる。
 定数10人に対し、現職7人、新人4人の計11人が立候補を表明している。そのほかの陣営は、1日までに選挙管理委員会事務局に必要書類を取りに来たところはなく、このままいけば1人オーバーの少数激戦のまま8年ぶりの選挙戦突入となる見込み。
 期日前投票は20日から村体育館で午前8時半から午後8時まで、湯本支所で午前8時半から午後6時まで受け付ける。
 有権者数は1日現在で4550人(男2270人・女2280人)。
 前回の選挙戦から約400人減少した。
 前回の投票率は78・61%だったが、昨年の村長選は投票率71・09%で、同程度の低下が予想される。
 当落ボーダーは200票前後とみられるが新人が多いことも踏まえ、いずれの陣営も油断できない状況となっている。