865人が試験に挑む 県立高校前期選抜


  • 画像
    試験前の説明を受ける受験生たち

 須賀川岩瀬地方の県立4高校(須賀川創英館、須賀川桐陽、清陵情報、岩瀬農業)の前期選抜試験は5日、出願先の各校で県下一斉に始まった。
 各校ごとに5科目の学力検査や実技試験、面接などを7日までに実施する。管内4高校では定員960人に対し、865人が出願している。
 このうち須賀川桐陽高は普通科211人、数理科学科30人の計241人が試験に臨んだ。
 受験生たちは担当教員から試験に関する注意点など説明を受け、時間ギリギリまでノートを見直すなどして最善を尽くしていた。
 合格者は14日正午に各校で発表される予定である。

 

とっておき情報募集