8年ぶりの実戦突入 天栄村議選 現職7人・新人4人


  • 画像
    本くじを引く候補者たち

 任期満了に伴う天栄村議会議員選挙は19日に告示され、午前11時現在で定数10人に対し現職7人、新人4人の計11人が立候補し、8年ぶりの実戦に突入した。
 午前8時半前までにそろった陣営の代表者らは、予備くじと本くじを引いて届け出順を決めた。標旗や運動員腕章など選挙に必要な七つ道具を受け取った各陣営はそれぞれの村内の掲示板にポスターを掲げるなどした。
 候補者は届け出順に小山克彦氏(65)=湯本・5期=、大浦トキ子氏(75)=飯豊・3期=、服部晃氏(67)=飯豊・3期=、円谷要氏(69)=高林・2期=、熊田喜八氏(75)=飯豊・7期=、齋藤寿昭氏(55)=牧之内・新人=、北畠正氏(69)=牧之内・2期=、吉成邦市氏(64)=大里・新人=、大須賀渓仁氏(52)=牧之内・3期=、石塚喜吉氏(57)=大里・新人=、馬場吉信氏(65)=上松本・新人=の11人。
 24日の投票日は村内集会所など22カ所に投票所を設け、午前7時から午後6時まで受け付ける。開票は7時半から村体育館で行い、9時までには開票作業が完了する見込み。
 有権者数は18日現在で4545人(男2264人・女2281人)。

とっておき情報募集