4月6日午後プレオープン 鏡石町の鳥見山陸上競技場 利用料金などの変更も


  • 画像
    トラックの改修を終えた鳥見山陸上競技場

 昨年度からトラックなどを改修していた鏡石町の鳥見山陸上競技場が竣工し、6日午後1時から使用を再開する。新芝生養生に半年以上かかるためインフィールド(天然芝)部分は利用できず、原則トラックのみとなる。
 町3月議会で使用料金が改定され、団体専用2000円、団体共用1000円、個人利用は一般150円、高校生以下100円。部活動利用は団体扱いせず、100円×利用者数とする。
 団体専用利用は陸上競技大会や大会に向けた利用、サッカー競技大会・練習、その他の競技スポーツや学校運動会などの使用を対象とする。
 6日午後1時から12日はプレオープン期間とし、13、14の両日はリニューアル記念で県陸協が専用使用する。15日以降はトラック限定で通常利用できる。
 なお改装中のスタンド部分の改修工事を終える来年度にグランドオープンを見込んでいる。