火曜コラム(紙面掲載 2021年4月27日)

西間木 恵理


7つの習慣
~①質の良い睡眠 ~

 朝晩の温度差はありますが、日中は外でも過ごしやすい季節になってきましたね♪自然を感じながら、太陽の日差しを浴びて、体も心もスッキリと衣替えしたいものですね。
さて、今回は心も身体もヘルシーに!ご機嫌に過ごせる「7つの習慣」について書いてみたいと思います。まずは「質の良い睡眠」です!
人間は寝ている間に体の疲労を回復し、細胞の修復や再生、骨や筋肉の成長を促してくれています。
これは「成長ホルモン」の働きによるもので、寝付いて3時間の深い眠りが、一番このホルモンの恩恵を受けるゴールデンタイムと言われています。
そして、この成長ホルモンを上手く活用するためには、「寝る前の過ごし方」がポイントになってきます。
《就寝4時間前には夕食を済ませ胃を休める》
口から入ってきた食べ物が、胃で消化され小腸に移動するまで、約3~5時間かかると言われています。もちろん食べ物によって差がありますが、脂肪分の多い食べ物は特に時間がかかります。
つまり、食べて時間をおかずに寝てしまうと、消化活動に影響を与えるだけでなく、就寝中に行うはずの「体の修復・再生」が上手く機能しないまま、朝を迎えてしまうことになります。
つまり理想は、就寝前までに消化活動が終わっていることで、本来のホルモンの機能を高めることができ、体の内側から元気になれるということになります。
「最近寝ても疲れがとれない」「起きるのがつらい」「なんとなくだるい」こんな症状のある方は、まず寝る前の過ごし方を改善してみることをお勧め致します。
ただ、どうしても食事の時間が遅くなってしまう方は、食事内容を野菜中心にするなど、消化に時間のかからないものを意識的に摂取し、量にも気を付けてみると良いと思います。
そして!これらを実行する為に1番大切なのは「完璧にやらない!」です。
そもそも人は「毎日ずっと続けなければ!」と思うと、行動に制限をかけます(=やらない)。
まずは「3日やってみよう♪」次は「1週間やってみよう♪」など、短い期間を決めて試してみて下さい。
少しの意識が生活習慣病の予防にもなりますし、近年増えている大腸がんや胃がんの予防にもなります。まずは気軽に実践してみましょう!
2021年の春のルーティンに心も身体も軽くご機嫌になる「7つの習慣」を取り入れて、夏の体力づくりをしていきましょう♪
パーソナルトレーニングも受け付け中です!では次回のコラムもお楽しみに♪
The 7 habits of body and mind shape yoga!!

ヨガ+ライフアッププロデュース

西間木 恵理