火曜コラム(紙面掲載 2021年6月8日)


  • 画像

ヨガ+ライフアッププロデュース 西間木 恵理

7つの習慣~ 30分の運動習慣 ~

 今年も早半年を迎えましたね!田んぼの稲もすくすく伸び、田舎の景色はより爽やかに、生命力を与えてくれる色合いになりました。この一番爽やかな季節に、心もカラダもスッキリと整えて、熱い夏を迎えたいものですね!!
 さて、今回のコラムも7つの習慣と題して、「30分の運動習慣」を身に付けませんか?というお話です。
 当社のプログラムの一つに、日常の生活習慣を見直すことで、体を「本来の状態」に戻していく〈ボディーシェイプYOGAコース〉があります。このコースではプログラムの最初にカウンセリングを行い、「普段の1日」の流れをお話しして頂きます。
 「朝〇時に起きて、トイレに行って、顔洗って、・・・夜〇時に寝る」
 習慣とは、長い間日常的に繰り返し行ってきた行動・思考活動によるものですので、一日の行動パターンを伺い、この中に〝運動を表す単語〟が入っていなかった方は、当たり前ですが、「運動」が《習慣にない》ということが分かります。こう言うと、〝畑仕事は運動にならないの?買い出しは?〟と聞かれることがありますが、皆さんはどう思いますか?
 確かにずっと座って仕事をしている人よりは、活動量が多い分、消費カロリーも血流も良いでしょう!
 では、ここで質問ですが、なぜ私たちには「運動」が必要なのでしょうか?
 ここからは持論も含まれますが、運動をする目的は、年齢を重ねても「自分の意志で、機能的に動かせる健康な身体を維持するため」だと考えます。
 それはケガの予防や、痛みの出ない体づくりなども含まれます。そう考えると、活動量が多くても、それが機能的に動かせる健康な身体を維持させる〝動き〟につながらないのであれば、「運動」をしているとは言えないのかもしれません。
 じゃあどうするか?ですが、まずは「自分の身体の状態を知ること」です!筋力のバランスは?柔軟性は?各関節の可動域は?骨・酸素量は?などなど。
 自分と同じ体の人はいません。〝これだけをやっていれば良い!(例えば、毎日ウォーキングしているから大丈夫!)〟ということもないのです。ぜひ自分の身体にとって必要な運動を毎日30分やってみて下さい。小分けに運動してもOK!
 意識的に、効果的に行う運動習慣を身に付けておくことが、最後まで自分の意志で動かせる体を保つことに繋がります。
 唯一無二の体です!今日から毎日コツコツと運動する習慣を身に付けて、心もカラダも健康にハッピーに、毎日を笑顔で過ごしていきましょう♪
 Healthy life makes your body healthy!